×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

640title.jpg

◆世界遺産探訪




ウユニ塩湖 ★★★★★

種類:自然遺産級 所在国:ボリビア 探訪日:2002年3月


400IM000129.jpg


現実のものとは思えないこの景色は一生に一度は見ておきたい。南米の中でもアクセスの悪い場所だから、たどり着いたときの感動もひとしお。




[ウユニ塩湖の魅力]
乾期には雪原と見紛うばかりの真っ白な湖面が広がり、雨期には塩湖に張った水が鏡面となって空と雲を映し出す。ウユニ塩湖のベストシーズンはその両方を堪能できる雨期の終盤(2月か3月ぐらいか)。もしそれが無理ならば乾期よりも雨期をオススメする。水鏡に空と雲が映り、天地の境界があいまいになる。水しぶきを上げ疾走するジープの窓から顔を出してみると、もはや地を走っているのか、水を泳いでいるのか、空を飛んでいるのかあいまいになってくる。このような浮遊体験は世界広しと言えどもここでしか味わえないのでは?また、塩湖に浮かぶイスラ・デ・ペスカド(魚の島)では、白い塩湖を背景にサボテンの群生を見ることができる。このシュールな構図も見逃せない。

240IM000137.jpg
空と湖の境界が分からなくなる


240IM000130.jpg
イスラ・デ・ペスカドも見逃せない




240IM000138.jpg
塩湖の中に建つ塩製のホテル


240IM000132.jpg
イスラ・デ・ペスカドの住民

[『あいのり』に感謝!]
「やらせ」との噂が絶えない恋愛バラエティ番組『あいのり』。その真偽はさて置き、旅行番組としては見応えのあるものだと思う。観光地と日常風景の両方がバランスよく見られるし、治安の良し悪しを測る参考にもなる(出演者やロケ隊の安全は厳重に保証されていると推測するが……)。そして、日本であまり知られていない国まで旅するので、この番組で初めて見る町並みや景色は少なくない。ウユニ塩湖もその一つ。水の張った塩湖は見事な青と白の世界で、その中をピンクのラブワゴンが走っていく姿が鮮烈だった。ウユニ塩湖を知り、訪れることができたのはあいのりのおかげ。感謝!ちなみに恋愛バラエティのほうも、やらせだとしても下手なトレンディドラマより面白いと思うのは僕だけ?



世界遺産探訪TOP